シャンパーニュの温度管理について

DH

シャンパーニュは通常、4~8度の状態で保存します。    品種によっては、それよりも高い温度で保存するものもあります。 

DH

シャルドネ100%のシャンパーニュ。 シャルドネの場合は、温度が上がっていくと、ふくよかさが増します温度が低い状態では、酸味がかなり強く、避ける方が多いです。2℃くらい上がると、かなり変わって楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です